宇宙戦艦ヤマト復活篇キャラクター感想

コメント: (0) , kenji2199

ヤマト復活篇での古代進は全編通してほぼ無表情だったよね。そしていつも超然としてて感情を出してない感じ。もっと雪の件に関して悲しい表情したり、美雪との会話で困り顔したり、アマールが襲撃されてるのを苦悩したり、敵の大将に対して怒りをぶつけたりをもっとしてもよかったと思うんだよね。さすがに以前のシリーズのような大げさな感じでなくてももっと表現できたと思うんだけどなぁ。
あ、あと笑顔もどこかで必要だな。

医者である美晴はコスモパルサーでも出撃するけど、医者としてのシーンはないよね。なんで兼務してる設定にしたんだろう? そして小林はヤマトの操縦もする上にコスモパルサーでも出撃するし。これもなんで兼務にしたんだろう?キャラが多くなりすぎるからだろうか?だけど兼務だと見てる方は混乱しちゃうんだよね。

キャラデザインでいうと新キャラに関しては当然今回初めて見るから特に好き嫌いはないけど、やはり以前からのキャラである古代と徳川太助はちょっと違和感がどうしても出てしまうね。
このキャラデザインでもいいという人も初めて見たときの印象はあまりよくないみたい。ほぼ全ての人がちょっと違うと思ってしまうデザインならばスタッフ側にもそう思う人がいてもおかしくはない。なのになぜ修正されなかったかが不思議だ。

あとヤマト艦内服のデザインも今ひとつに思う。もっとアニメ的でありながらいかにもありそうとかコスプレしたいなとかそう思わせるデザインではなかったように思う。ヤマト艦内服以外は全く自然だっただけに惜しい。

 

ただ、今はやってるような萌えキャラがいなかったのが実によかった。真帆と美雪はかわいいねと思うくらいで。ほんと今のアニメはあれもこれもどれも萌えキャラばっかりなんでなんとかならんのかと思ってたし。
声もアイドル声優の多用とかタレントを使うとかしてないのがいいよね。これが話題性に欠けてしまうことになったのかもしれないけどヤマトでそれをやってはいけないはずなので。