宇宙戦艦ヤマト2 第5話 主砲全開!目標ヤマト!!

コメント: (0) , kenji2199

宇宙戦艦ヤマト2 第5話 主砲全開!目標ヤマト!!

月のそばを通過するヤマトにコスモタイガー隊が合流する。古代は地球にいると思っていた雪が乗艦しているのを見つける。ヤマトを追跡したアンドロメダを小惑星帯でいったんはまくが、その先で先回りされる。古代と土方は話し合うもお互いゆずらず。強引に進むヤマトを土方は行かせてやれと見送る。

冒頭、現在の状況と前回のあらすじがある。最近のアニメでそういうのってあるのだろうか?

画面奥から手前に向かってくるヤマトなんだが横滑りしてるように見える。作画の乱れはある程度しかないにしてもこれはさすがにリテイクものだと思うのだが。

コスモタイガー隊の歓迎パーティを開いているけどずいぶんのんきな感じ。でもそのぶん戦闘などとは関係ない隊員たちの普段の姿を見ることができる。

古代がミー君を追いかけるのがちょっとしつこい感じだが雪と出会うためだからしかたがない。

艦内のトイレからアンドロメダを見つける加藤、そしてレーダーの盲点を突かれたという真田。宇宙でそれはどうかと思うがそれがヤマト。

アンドロメダから逃れるために小惑星帯を進むヤマト。ここでは珍しくスピード感があって良く動くヤマトが見られる。

小惑星帯でまいたと思ったら木星軌道で先回りしていたアンドロメダと遭遇。宇宙で先回りというのもなぁ。ワープしたってことでいいと思うんだが。ちなみにシリーズ通して地球の艦船がワープするシーンの記憶がないなぁ。

無理に行こうとするヤマトに実力を持って阻止しようとする土方は「艦首反転180度」と指示するがなんで180度?90度じゃないのかな?

 

この回はアンドロメダをいろんな角度から見ることができてとってもお得。