ヤマト復活篇 星間国家は完結編までとの設定はあるのだろうか

コメント: (0) , kenji2199

ヤマト完結編の時点では銀河系の多くをガルマンガミラスとボラー連邦が支配してました。その両国は復活篇では全く出てきません。どちらも銀河系の衝突で滅亡したのだからそれでいいのでしょう。
またもしデスラーが生きているなら新しい国家を再建していないわけがないので彼はどこか遠く離れた場所で国家を作っていると思います。

さて、復活篇に出てきたエトス、ベルデル、フリーデは完結編までには出てきません。しかしいずれもそれなりの歴史を持っているようですから完結編の時代にも存在してたはずです。
しかしヤマトIIIでは地球人の移民先を探してたときにそれらの国家は出てきません。どこにあったんでしょう。思いつくのはヤマトが探索したのは一部の方面だけなのでそこ以外にあったとか、以前はガルマンガミラスやボラー連邦に支配されてたけど両国家滅亡の時に解放された国家とか。

そういう設定がされていたのか、それとも何も考えておらずもうそういうものとしているのか気になります。