舷側展望室

宇宙戦艦ヤマト関連についてあれこれ

ヤマトークで「追憶の航海」と「星巡る方舟」の特報映像をみてきたよ

2014年5月13日のヤマトーク新宿「決戦!七色星団」に行ってきました。10月と12月の劇場映画の特報もみることができました。

ヤマトークは多くの場合新宿ピカデリーで行われます。で終了時間が深夜になり帰宅できなくなる可能性が高いので惜しいけれどあまり見に行っていませんでした。でも今回は「追憶の航海」と「星巡る方舟」の特報が初出しされるということで行くことにしました。チケット発売日から1日経っていたけど残席があったのも幸いしました。

ヤマトーク特典のしおり

ヤマトーク特典のしおり

最初は宇宙戦艦ヤマト2199本編から18話、19話、20話の上映。ヤマトがバラン星を通過し七色星団の戦いが終わるまでですね。そのあとメインスタッフの方お二人と司会の方とでヤマトーク、そして特報の公開となりました。

決戦!七色星団についてのヤマトーク

バラン星から七色星団に関する話では最初のシナリオの量が多すぎるので尺に合わせて短くするのに苦労した話しとか森雪が第一艦橋にいなかったのはユリーシャに憑依した百合亜が雪にべったりだったからとうことにしてるとかその他にもいろいろと笑いも交えて解説は楽しかったです。

ふたつの特報

さて、特報についてです。「追憶の航海」は総集編なので映像はこれまで見た場面が次々とでてくるというまさに予告編でした。その直後のトークで現在のところ3時間までにまとめていてさらに2時間位になるように編集しているそうです。特報ではとくに新しいシーンらしいのは見つからなかったですが、シーンのつながりのために追加映像があるとかないとか。

そして肝心の「星巡る方舟」の特報は……。金曜日に劇場でかかるようになるのでそれまで言わないで、ということなのでで現段階ではまだ書きません。とりあえず宇宙戦艦ヤマト2199であって2200とか2201ではないというのは監督も明言してるけれど新作なのはどういうことなのかと思っていたのですが、ちょっと意外に感じましたけどなるほどそうことかともおもいました。

今の時代なら特報は公式ページに動画なりメインビジュアルが掲載されるなりすると思うのでそのあとまた考えてみたいと思います。

コメント: (0) イベント , , kenji2199